TWIN PEAKS ZINE(全話感想&イラスト集)
5abcbc25434c726d3d00137e 5abcbc25434c726d3d00137e 5abcbc25434c726d3d00137e 5abcbc25434c726d3d00137e

TWIN PEAKS ZINE(全話感想&イラスト集)

¥1,000 税込

送料についてはこちら

ZINE(同人誌)シリーズ第一弾。海外ドラマ「ツイン・ピークス」をモチーフにした全話感想&イラスト集です。ご注文数1個につきZINEが1冊入っています。ちなみにZINEはザインではなくジンと読みます。(語源はManazineのzine) 「ツイン・ピークス」とは、デヴィッド・リンチ&マーク・フロスト製作総指揮のもと、1990年から1991年にかけて米国で放送されたテレビドラマシリーズである。カナダ国境近くに位置するのどかな町「ツイン・ピークス」。その町の湖畔で発見されたビニールに包まれた一人の少女の遺体。「世界一美しい死体」と呼ばれたこの遺体の事件捜査を軸として、次々と巻き起こる難解な謎の数々を複雑怪奇な人間関係と共に描いた物語は、一大ブームを巻き起こし社会現象化。ここ日本においても海外ドラマブームの先駆けとして大反響を呼び、現在でも根強いファン(ピーカー)が多数存在する伝説的な作品である。そして2017年には待望の続編「The Return」が放送。約25年ぶりの奇跡に世界中のピーカー達が狂喜乱舞した。 約5ヶ月間の製作期間を経て、遂にツイン・ピークスZINEが完成しました!ピーカーの方はもちろん未見の方でも楽しめる&見たくなる内容となっていますので安心してお買い求めください。そもそも何故今更25年以上も前の海外ドラマである「ツイン・ピークス」のZINEなのか?という点に関しては、元々「ツイン・ピークス」の全話感想に憧れていた事、続編の「The Return」が昨年放送された事、ZINEを作ってみたかった事、などが主な理由として挙げられます。 全体的な構成としましては、 ・シーズン1〜2(全30話)+映画(1本)の全話感想 byベルク郎 ・キャラクター他(約60点)の描き下ろしイラスト byヘテ ・ベルク郎×ヘテTP座談会 ・ヘテは語る(丸太おばさんコスプレの記録) ・bellkuroストア広告 ・推薦文 byこだま となっております。 尚、続編の「The Return」については含まれていないのでご注意ください。 具体的な内容としては、ドラマ1話毎にその感想とローラ殺人事件の犯人予想を記載、また感想に登場する主要なキャラクター4名のイラストが共に描かれています。イラストの下には名前&属性付きという初心者にも優しい親切設計。感想そのものについては昨年実際に「ツイン・ピークス」を見ながらツイッターにUPしていった感想に大幅なブラッシュアップを加えて再構成したものを掲載しています。渾身の出来となっていますので是非現物にてご確認頂ければ幸いです。ちなみに腐&エロ要素無し、犯人に関する重要なネタバレも無しとなっております。 最大の課題だったイラストに関しては、元々ツイッターやオフ会などで交流があり、今回のZINE製作に最も早く反応してくれたピーカーでもあるヘテさん@tenaga_axinagaに無茶振りする事で解決しました。全くの素人にも関わらず長年溜め込んできたTP愛と秘められた天賦の才を発揮する事により、たった数ヶ月間で信じられない程の成長を遂げ、約60枚にも及ぶイラストを描き下ろすという偉業を達成してくれました。しかも全てが下書きなしのサインペンによる一発勝負という天才の所業です。彼女の協力無しにはこのZINEは成立しなかったという点で感謝の気持ちしかありません。 感想の合間には、自分とヘテさんがTP愛を語り尽くす「ツインピークス座談会」も全5ページに渡って収録。こちらは全話感想の一部補完を兼ねると共に、単なる雑談には終始せず、「好きなキャラクターベスト3」や「TPアレなんだったのランキング」などのテーマも読み応えも充分な内容となっています。個人的には長年密かに憧れていた「座談会」を自分の手で実現する事が出来て万感の思いです。 更にはヘテさんによる持ち込み企画「ヘテは語る」も併せて掲載。こちらはヘテさんが東京コミコン2017において「ツイン・ピークス」のマスコットキャラクター的な存在である「丸太おばさん(常に丸太を持ち歩いているおばさん)」のコスプレをした際の記録となっております。まるでクーパー特別捜査官の様に語りかけながらコスプレグッズを一つ一つ探し求めていく様子は必見です。 推薦文については、十数年来の友人であり、「夫のちんぽが入らない」「ここは、おしまいの地」でも有名な作家のこだまさん@eshi_koにお願いしました。初版100部程度しか印刷しないZINEなのにベストセラー作家による推薦文の帯付き、という前代未聞の画期的な仕様となっております。「ツイン・ピークス」を一度も見た事がないのにも関わらず、快く引き受けてくれた上に、最高の推薦文を書いてくれたこだまさんにこの場を借りて改めて感謝申し上げます。 ☞『夫のちんぽが入らない』特設サイト https://www.fusosha.co.jp/special/kodama/ ☞『ここは、おしまいの地』特設サイト http://www.ohtabooks.com/sp/oshimai/ 商品名:TWIN PEAKS ZINE(ツイン・ピークス全話感想&イラスト集) 通称:ツインピークスZINE サイズ:A5(縦)、36ページ(表紙含む) 全話感想&企画担当:ベルク郎 イラスト担当:ヘテ デザイン担当:カワイリナ 推薦文:こだま 印刷所:株式会社ポプルス 掲載写真は 1枚目:商品詳細その1 2枚目:商品詳細その2 3枚目:商品詳細その3 4枚目:イメージ写真 となっております。 尚、イメージ写真の撮影に当たってはカフェ・モノクロームさん‪@cafemonochromeにご協力頂きました。こちらのお店は映画好き&TP好きな方々が足しげく通う隠れ家的なカフェとなっておりますので、渋谷へお出掛けの際は是非お立ち寄りください。個人的にはデヴィッド・リンチ監督プロデュースのオリジナルコーヒーとチェリーパイのセットがお勧めです。 ☞ CAFE:MONOCHROME http://cafemonochrome.com/sp/ 最後に、本ZINEの製作に当たりデザイン、レイアウト、原稿&帯製作、入稿作業などを一手に引き受けてくれたエディトリアルデザイナーのカワイリナさんに感謝の意を表して商品説明を終わりにしたいと思います。リナさん!ありがとうございました! 以上、宜しくお願い致します。Fire Walk with Me (2018.4.21発売開始)