Cyber Space 風呂敷【セール!】
59b9a556c8f22c6fdb000a54 59b9a556c8f22c6fdb000a54 59b9a556c8f22c6fdb000a54 59b9a556c8f22c6fdb000a54

Cyber Space 風呂敷【セール!】

¥1,700 税込

送料についてはこちら

【セール!】販売実績100枚達成記念!サイバースペース風呂敷を通常価格1,800円のところを100円引きの1,700円で提供いたします。この機会に是非どうぞ! Cyber Spaceシリーズ第五弾。サイバーパンク系SF映画などでお馴染みの「サイバースペース(電脳空間)」をモチーフにしたオリジナル風呂敷です。ご注文数1個につき風呂敷が1枚入っています。 遂に「大きいサイズのサイバースペース(電脳空間)」の商品化が実現しました!「Cyber Space メガネ拭き」発売開始当初よりリクエストの多かった「もっと大きいサイズを!」という声にお応えすべく従来のメガネ拭き(約15cm)と比べて3倍超(約50cm)のビッグサイズとなっております。本商品の開発に当たっては、風呂敷の他にハンカチやバンダナ、スカーフ等の様々なアイテムで商品化の検討を行いましたが、布の質感や色の再現性などの観点から最終的には風呂敷での商品化となりました。和の象徴である風呂敷とその対極に位置するSF的モチーフであるサイバースペースによる画期的なコラボレーションを是非お楽しみください。お弁当箱を包むもよし!ご祝儀袋を包むもよし!ファッションアイテムとして身に付けるもよし!使い方はあなた次第!風呂敷を普段使いされている方にはもちろん、今まで風呂敷を購入した事が無いという方にも初めての風呂敷として本商品を選んで頂ければ幸いです。 もちろん「Cyber Space メガネ拭き」と同様に、本商品の上にフィギュアやオモチャなどを置いて撮影する事により、サイバー感の溢れる写真を撮る事が可能です。これは今まで「包む」という機能しかなかった風呂敷に「撮影背景」という新たな機能を追加したという点で、これまでの風呂敷の概念をくつがえす極めて革新的な発明であり、風呂敷業界に新風を吹き込むエポックメイキング的な出来事、言わば「風呂敷革命」と言っても過言ではありません。「太いな(2017)サイバー 風呂敷革命」と覚えておいてください。大きいサイズになった事で「Cyber Space メガネ拭き」では困難だったビッグサイズのフィギュアの撮影にも難なく対応する事が可能です。(商品開封後に洗濯 or アイロンで包装時の折り癖を取って頂くとより素晴らしい写真が撮れるかと思います) 「サイバーパンク」とは、1980年代に成立・流行したSFのサブジャンルの一つであり、簡易的な世界観の定義としては「テクノロジーの発展により人体と機械が融合し、それらを司るネットワークやギミックが高度に発達した世界」となっています。代表的な作品例としては小説「ニューロマンサー」や漫画「攻殻機動隊」、映画「トロン」「JM」「マトリックス」などが挙げられますが、それらの作品内において「人体の機械化・製品化」「ファッションとしての人体改造」「ネットワーク空間への体感的突入」「高度ユビキタス社会の発展」「3D映像等のハイテク電機製品の普及」「人工知能・ロボット・サイボーグの発達」などがガジェット(小道具、舞台装置)として登場する事が大きな特徴の一つです。 90年代以降の「サイバーパンク」は、現実世界におけるIT技術の急激な発展と爆発的普及により現実が作家達のイマジネーションを追い越してしまった事に加え、仮想現実やネットワーク世界が普遍的な概念として一般化した事により急速に沈静化・停滞化。また作品内で描かれた近未来像が現代の視点から見ると逆にチープで古臭く見えてしまうというSF的パラドックスさえも引き起こし、現在ではメインテーマやメインモチーフとして取り上げられる機会の少ないジャンルとなっています。 一方で同様のSFサブジャンルの一つとして「産業革命当時のキーテクノロジーであった蒸気機関が廃れずにそのまま発展した世界」が描かれる「スチームパンク」がありますが、こちらが現在でも関連書籍の出版が続いたりコスプレの一ジャンルとして盛り上がっているのに対し、「サイバーパンク」関連グッズや話題の少なさには以前より寂しさと忸怩たる思いを抱いており、80年代サイバーパンク系SF映画が放つある種のチープ感やB級感を心から愛する一SFファンとして「少しでもサイバーパンク感のあるアイテムを増やしたい…!」という思いから今回のCyber Spaceシリーズの製作に至った次第です。 本商品のモチーフである「サイバースペース(電脳空間)」とは、現実世界とは別のネットワーク世界に広がる仮想空間の事であり、様々なビジュアルイメージが存在するモチーフではありますが、今回はその中でも古典的且つ典型的な「上下の格子(グリッド)が奥方向へと広がっていくイメージ」を採用しました。操作グローブや電極ゴーグルを装着し肉体から離脱した意識が操作卓(コンソール)や端末機(ターミナル)を経由してネットワーク世界へと没入(ジャック・イン)する瞬間に目の前に展開される無限のデータの沃野はまさに「サイバースペース(電脳空間)」と呼ぶに相応しいビジュアルです。 今回の風呂敷というアイテムに関しては、文字などの過剰な要素はあえて盛り込まずにあくまでもシンプルに仕上げました。素材は一般的に使用される木綿ではなく、独特の艶と光沢を持ち本商品からより一層のサイバー感を引き出す事が可能なエステルシャンタンを選択しています。この素材は横糸が太くつむぎの様な横節があるため外観に独特の風合いがあると共に、生地に張りがあるためシワになりにくいのが特徴です。更に今回は国内生産&高品質の証として製作委託先である「京都のれん株式会社」の品質表示タグ付きとなっております。カラーバリエーションについては現状「緑色バージョン」のみとなります。 商品名:Cyber Space 風呂敷(サイバースペース 風呂敷) 別名:電脳空間風呂敷 サイズ:約50cm × 約50cm 素材:エステルシャンタン(ポリエステル) 製作委託先:京都のれん株式会社 備考:裏側白色(印刷なし)、品質表示タグ付き、洗濯&アイロンOK 掲載写真は 1枚目:使用イメージその1 2枚目:商品ディテール&使用イメージその2 3枚目:使用イメージその3 4枚目:参考資料 となっております。 最後に、本商品の開発に当たり一個人からの製作依頼にも関わらず、長期間に渡って懇切丁寧に相談に乗って頂いた「京都のれん株式会社」のデザイナー齊藤様に感謝の意を表して商品説明を終わりにしたいと思います。齊藤さん!ありがとうございました! ☞ 京都のれん株式会社 http://www.kyonoren.co.jp/ 最後の最後に、玩具レビュアーであるアニさんが運営するyoutubeチャンネル「アニトイ大作戦 ☆ anitoy」で本商品を取り上げて頂いたので紹介させて頂きます。前作の「Cyber Spaceメガネ拭き」に続き2回目となりますが数多ある玩具に混じって取り上げて頂ける事は非常に光栄な事だと思っています。アニさんの軽妙な語り口とも相まって非常に面白い「開封レビュー」となっていますので是非ご覧ください。アニさんありがとうございました!☞ 「サイバースペースがパワーアップして帰ってきた‼︎ 無限に広がるグリッドが風呂敷に⁈ 包むだけの時代は終わった。風呂敷革命‼︎‼︎ ★ サイバースペース風呂敷 」 ☞アニトイ大作戦 ☆ anitoy https://m.youtube.com/watch?v=Ex3o0jXzLig&feature=youtu.be 以上、宜しくお願い致します。没入(ジャック・イン)!! (2017.9.27販売開始)