Magic Circleメガネ拭き
59241756428f2d59a0000b35 59241756428f2d59a0000b35 59241756428f2d59a0000b35 59241756428f2d59a0000b35

Magic Circleメガネ拭き

¥500 税込

送料についてはこちら

  • 青色バージョン

  • 金色バージョン

  • 赤色バージョン

    SOLD OUT

メガネ拭きシリーズ第二弾。魔法使い系ファンタジー漫画などでお馴染みの「魔法陣」をモチーフにしたオリジナルメガネ拭きです。「青色バージョン」、「金色バージョン」、「赤色バージョン」の3種類があります。ご注文数1個につきメガネ拭きが1枚入っています。 メガネ拭きとしてはもちろん、スマホやタブレット、PCモニタなどの液晶画面にもお使い頂けます。普段は意識して選ぶ事のないメガネ拭きですが、漫画好き・ファンタジー好きの方にはもちろん、そうでない方にも「使っていると思わずニヤリとしてしまう&人から注目されて自慢できるメガネ拭き」として本商品を選んで頂ければ幸いです。 また本商品の上にキャラクターやロボットなどのフィギュアを置いて撮影する事により、「召喚魔法」感の溢れる写真を撮る事が可能です。これは今まで「拭く」という機能しかなかったメガネ拭きに「撮影背景」という新たな機能を追加したという点で、これまでのメガネ拭きの概念をくつがえす極めて革新的な発明であり、メガネ拭き業界に新風を吹き込むエポックメイキング的な出来事、言わば「メガネ拭き革命」と言っても過言ではありません。「太いな(2017)魔法陣 メガネ拭き革命」と覚えておいてください。 「魔法陣」とは、魔法使いが魔法を使う際に地面や空間などに描く紋様や文字を組み合わせた図形の事であり、現実世界と異世界とをつなぐ「扉」としての役割のほか、魔法を発動させたり防御壁として使用する装置としての機能や、魔力を増幅させたり封じ込めたりする調節弁としての働きなども兼ね備えています。その中でも特に「魔法陣」の中から悪魔や精霊、幻獣などを呼び出し、人智を遥かに超えた強大な力を行使する「召喚魔法」は、そのド派手な演出によるビジュアル的なカッコ良さとも相まって、あらゆる魔法の中でも花形的な存在であると言っても過言ではありません。個人的にはゲーム「ファイナル・ファンタジーⅢ」において(「魔法陣」を使う描写は無かったものの)初めてオーディンを召喚して魔物達を一刀両断した時の衝撃と感動は今でも忘れる事が出来ない記憶として心に刻まれています。今回の商品はそんな憧れの「召喚魔法」をいつでもどこでも思う存分再現する事が出来る夢の様なアイテムとなっております。 そもそも「魔法陣」は、西洋魔術における悪魔召喚儀式の際に、呼び出した悪魔から魔術師自身が我が身を護るために結界として床に描いた「魔法円」に由来していますが、それを現在一般的に知られている様な図形そのものの中から悪魔を呼び出す「魔法陣」へと改変を加えたのは「水木しげる」とその漫画「悪魔くん」だと言われています。本作品による影響とその後の和製ファンタジー作品の派生と発展により日本独自の魔法表現としての進化を遂げた「魔法陣」は、現在では悪魔を呼び出すのみならず、魔法陣から武器や道具を取り出したり魔法陣から魔法陣へと人や物質を転送するなどの多種多様な演出が見られる様になっています。 「魔法陣」が登場する作品としては、「悪魔くん、魔法陣ぐるぐる、バスタード、タルるートくん、ベルセルク、D.gray-man、鋼の錬金術師、カードキャプターさくら、夏目友人帳、アザゼルさん、マギ、幼女戦記、ブラッククローバー、仮面ライダーウィザード、魔法戦隊マジレンジャー、魔動王グランゾート、ストライクウィッチーズ、女神転生、fate、ドクター・ストレンジ」などなど枚挙に暇がありませんが、作品毎の世界観と設定に基づいた独自の解釈による多種多様な「魔法陣」の数々は、そのビジュアル自体が我々の魔法に対する憧れの気持ちを刺激し惹きつけてやまない魅力を放っています。 紋様と文字の組み合わせによって構成される「魔法陣」は、様々な図形(星形、三角形、四角、台形など)や文字(ラテン語、アラビア語、梵字、ルーン語など)、紋様(紋章、星座、ローマ数字、十二支など)を散りばめたり、大小複数の「魔法陣」を重ねて配置する事などにより際限なく複雑化・高密度化が可能であり、また全体的な雰囲気についても従来の西洋魔術風のみならず、SF風やスチームパンク風、果ては中華風やエスニック風まで設定可能という非常に幅広いビジュアルイメージを持つモチーフですが、今回はその中でも古典的且つ典型的な「大小2つの円で構成された帯状のスペースに文字が記述されると共に内側の円の中に星形のシンボルマークが配置されているイメージ」を採用しました。大小2つの円は太細の二重線にすることでシンプルになり過ぎる事を回避。星形のシンボルマークについては個人的な好みにより代表的な五芒星(ペンタグラム)や六芒星(ペンタゴン)ではなく、現在「週刊漫画サンデー」で連載中の漫画「マギ」でも使用されている「八芒星(オクタグラム)」をチョイスしています。文字については「魔法陣は現実世界と異世界とをつなぐ扉である」という観点から、映画「メリー・ポピンズ」における「夢の扉を開けるための言葉:Super califragilistic expiali docious(スーパー カリフラジリスティック エクスピアリ ドーシャス)」を採用しました。これは本来オカルト的な由来を持つ「魔法陣」から本当に悪魔を召喚してしまう事を避けると共に、本商品を購入して頂いた方々に少しでも幸せが訪れ夢が叶う様にという願いを込めています。最も難航した文字の書体については文字のプロから頂いたアドバイスを基に魔法シズル感滴るケルト系ヴァイキングフォント「PR Viking Font」を選択しました。また図形全体にボカシを掛ける事により魔法の発動に伴い「魔法陣」が発光している様子を表現しています。 カラーバリエーションとして、クールさとSF感を兼ね備えた「青色バージョン」、ゴージャスさと荘厳感溢れる「金色バージョン」、情熱と燃え上がる炎を連想させる「赤色バージョン」の3種類をご用意しました。また素材であるマイクロファイバー(超極細繊維)が放つ独特の艶と光沢は本商品からより一層のファンタジー感を引き出す効果を生んでいます。 商品名:Magic Circle メガネ拭き(魔法陣メガネ拭き) サイズ:15cm × 15cm 素材:マイクロファイバー(超極細繊維) 備考:裏側白色(印刷なし) 掲載写真は 1枚目:使用イメージ1 2枚目:商品ディテール 3枚目:使用イメージ2 4枚目:参考資料 となっております。 最後に、BOØWYの1986年発売のアルバム「BEAT EMOTION」から次の曲を紹介させて頂いて本商品の説明を終わりにしたいと思います。それでは聴いてください!BOØWYで「SUPER-CALIFRAGILISTIC-EXPIARI-DOCIOUS」!! ☞ https://goo.gl/GniXij 以上、宜しくお願い致します。エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!! (2017.6.27販売開始) (2017.8.2赤色バージョン追加)