Alien Abduction 缶バッジ
55b34b232b3492fed50030c8 55b34b232b3492fed50030c8 55b34b232b3492fed50030c8 55b34b232b3492fed50030c8

Alien Abduction 缶バッジ

残り3点

¥450 税込

送料についてはこちら

Alien Abduction シリーズ第二弾。「UFOにさらわれる牛」をモチーフにしたオリジナル缶バッジです。ご注文数1個につき缶バッジが1個入っています。 二つの高い山を背景に、貯水タンクや雑貨屋が点在するアメリカのとある田舎町で発生した、UFOによる牛の誘拐事件(エイリアン アブダクション)の様子が描かれています。 商品名は、試作時の通称「Cattlemutilation 缶バッジ」改め「Alien Abduction 缶バッジ」となります。今回商品名を付けるに当たって関連用語を確認したところ、「キャトルミューティレーション」とは「動物の変死事件」の意味であり、「エイリアン アブダクション(誘拐事件)」の後に「キャトルミューティレーション(変死事件)」が発生するというのが一連の流れの様です。 「UFOにさらわれる牛」をモチーフにした商品としましては、かつてアメリカで販売されていた「Alien Abduction Lamp(エイリアン アブダクション ランプ)」という商品がありますが、ネットで見かけて以来、日本での販売を心待ちにしていたにも関わらず、一切販売される事なく現在に至っており、この「手に入れたいのに手に入れられない!」という気持ちを整理し物欲を成仏させるべくデザインとして昇華させた結果がこちらの商品となります。(そしてランプは今でも欲しいです) デザインを構成する諸要素として、1990年代の海外TVドラマシリーズやSF映画のキービジュアルをふんだんに盛り込んでおり、単純に「UFOにさらわれる牛」が描かれたユニークな缶バッジとしてお楽しみ頂けるだけでなく、映画好き/SF好き/90年代好きの方ならついニヤリとしてしまう様な「分かる人には分かる」仕様の商品となっております。 ◼︎二つの高い山◼︎ アメリカ北西部ののどかな町「ツイン・ピークス」の湖畔でビニールに包まれて発見された少女の遺体、「世界一美しい死体」と呼ばれたこの事件を発端に次々と巻き起こる連続殺人事件を、複雑怪奇な人間関係と共に描き、1990年代に海外TVドラマシリーズの先駆けとして日本でも大ブームを巻き起こしたサスペンスドラマ「ツイン・ピークス」のメインビジュアルの一つ「WELCOME TWIN PEAKS」より ◼︎UFO◼︎ UFO、異星人、UMA、オカルトなど科学では説明の付かない超常現象が原因と考えられる未解決事件簿「X-file」、それら事件の真相究明に挑む男女のFBI捜査官モルダーとスカリーの活躍を描き、1993年の放送開始からカルト的人気で一世を風靡したSFドラマ「Xファイル」のモルダーのオフィスに貼ってあった「I WANT TO BELIEVE」ポスターより ◼︎建物(貯水タンク、雑貨屋)と地面◼︎ アメリカ中部の小さな田舎町パーフェクションシティを舞台に、地中から獲物を襲う巨大な地底生物「グラボイズ」に立ち向かう人々の姿をユーモラスに描いた、1990年公開のモンスターパニック映画「トレマーズ」のメインビジュアルより ◼︎never giveup!never surrender!◼︎ 伝説的人気TVドラマシリーズ「ギャラクシー・クエスト」の映像を、ドキュメンタリーと勘違いした宇宙人達に助けを求められて宇宙の危機に立ち向かってゆく、現在はファンイベントなどで日銭を稼ぐ落ちぶれた俳優達の活躍を描いた、1999年公開のSFコメディ映画「ギャラクシー・クエスト」の合言葉「ネバーギブアップ!(諦めるな!)ネバーサレンダー!(降伏するな!)」より 商品名:Alien Abduction 缶バッジ(エイリアン アブダクション 缶バッジ) サイズ:37mm × 37mm × 5mm 仕様:裏側フックピン方式 掲載写真は 1枚目:商品ディテール 2枚目:使用例 3枚目:デザイン詳細 4枚目:参考資料 となっております。 以上、宜しくお願い致します。このトカゲ・ヘッドに掛けて…! (2015.8.13販売開始)